強烈さないが宮崎テースト漂う佳作「ハウルの動く城」 (夕刊フジ) - goo ニュース
記事引用
興収304億円、動員2340万人〓お化けのような記録を残した「千と千尋の神隠し」から3年半。宮崎駿監督が生み出したのは、本来の宮崎アニメのテーストを感じさせる佳作。きょう20日公開、上映時間1時間59分。

うーん、まだ観てないのでなんともいえないのですが主人公のハウルの顔が思いっきり宮崎アニメっぽくないのとキムタクって所に不安を感じます。
もののけ姫とか千と千尋の神隠しのように日本テイストが外人には今ひとつ理解されなかったのを受けての外国の物語の原作と思うのですがどうなんでしょう?
まあ、アルプスの少女ハイジとかやってるから問題ないか?
でも、メッセージ色は薄まってるだろうね。