あまり、このブログではAKB48とか韓流とかについては触れない様にしてきたのですが最近のマスコミの酷さはなんなんでしょうねぇ。
有りもしないブームを電通を頂点としてメディアが毎日騒いでいる。

まるで有りもしない勝利を発表し続ける大本営発表みたい。

ワイドショーや週刊誌程度であれば別に、どうとも思わないのですが、最近はテレビのニュース番組や大新聞まで報道している。
国民的アイドルなんて言う割にはTVでは視聴率が取れないのにね。

震災から100日しかたってないのに、原発はまだ収束していないというのに。

よく、新聞は「軍靴の音が聞こえる」という表現を好むけど、マスコミが広告代理店に逆らえず、同じどうでもいい記事を垂れ流してる現状は日本を同じ方向に向けるシュミレーションの様だ。

アイドルのダンスの靴音を軍靴の靴音に変えるのは思ったよりも難しくないと思うのは私だけ?

個人的にはこの流れは戦争ではなく、強者が弱者から富を引き上げるのに使われるのではないのかな。
そうして日本という国自体が衰弱していくのではないかと思う。