TSUTAYAから「モー娘。」CDが消えた! 「そもそも入荷してない」はなぜ起こったのか(J-CASTニュース) - livedoor ニュース
音楽評論家の加藤晋さんに取材すると、いま日本で売れているCD、DVDは、一部の大物グループ・アーティストを除けば、「ジャニーズ」「AKB48」「韓流」関連であり、これら3強そして皆弱の状態だと説明する。会社には仕入れの予算があり、多くをこの3強に注ぎ込んでいる。残りはロックなどの洋楽や、ジャズ、クラシックといった専門分野に振り分ける。 音楽業界も不況の波に飲まれ余裕が無くなっていて、何を切るかを考えたときに、例えば「AKB48」なら似たジャンルである「モー娘。」となるのは自然な流れ。そして「モー娘。」を置く余裕があれば、人気急上昇中のアイドルグループ「ももいろクローバーZ」を選択する担当者も増えている、と加藤さんは分析している。 ...

恋愛ハンター(初回生産限定盤A)(DVD付)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
ももいろクローバーZが人気急上昇といってCD売上に関してはAKBを切り崩す所まで言っていないのは事実。
AKBを切る崩すというよりもより売れてないアーティストやアイドルを切る崩してるっていうのが現状でしょう。

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」の発売の時も労働讃歌発売の時もCDショップで入荷が少ないや売り切れたとというツイートを沢山観た。
「ジャニーズ」「AKB48」「韓流」が売れているのは事実だと思うけど返品も多そうだね。
そんな状況で買い切り品となると仕入れは慎重になるよなぁ(元本屋の感想)。
なぜ「モー娘。」のCDが店頭から消えたのかについて様々な推測が生まれ、ショップ店長を名乗る人物は、「モー娘。」のCDは返品が難しい買い取りだからリスクが高く置けなくなっている、などと報告した。また、ある大手チェーンが「モー娘。」とべったりだから、他のレコードチェーンがへそを曲げているというのもあった。

モーニング娘。とべったりというかハロプロとべったりといえばタワーレコードいや、タワーレコード社長嶺脇 育夫さんのことでしょう(笑)。
でも好きなんだからしょうがないよね。
モー娘。に限らずタワーレコードはアイドルに力を入れてる所なので他の所から疎まれる謂れはないと思うのですが…。

AKBトラストが必要以上に大きくなることで日本の音楽界は歪んでしまっている。
そしてさらに韓流まで…。
今の日本の音楽界は明らかに歪んでしまっている。
このままでは日本の音楽界は本当に潰れてしまうかも。