女子高生 : 「女子中高生のiPhone乗換」が進行中、この半年では60%がiPhoneを選択 | RBB TODAY (エンタープライズ、モバイルBIZのニュース)
またスマホ買いかえの主要ポイントは「みんなが持っているから」が43.8%で、「学割キャンペーンで安く買えたから」42.9%、「デザインが気に入ったから」42.9%を僅差で上回った。この3項目はほぼ横並びのポイントとなっており、機能よりも重視されていると言える。 ...

[Softbank iPhone 4/4S専用]マイメロディ ダイカットケース(いちご)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
まあ、こういったアンケートでは「みんなが持ってる」とか「デザインが気に入ったから」というのは定番なので今回は無視します。
重要なのは「学割キャンペーンで安く買えたから」ってところでしょうね。
当たり前の話ですが学生さんはお金を持ってないのでなるべく安く済まそうとしますし、その傾向はこの不景気で加速してると思われます。
ランニングコストを安くしようとするのは当たり前でしょう。

そして、もうひとつこのアンケートでは現れていませんが学生さんの場合そう簡単に買い換えられないと言うのがあると思います。
月々の料金は親に払ってもらうとしても、2年以内の場合分割の残金が残っていて、残金があるのに新しい端末を買ってくれとは言い難い訳です。
そこでなるべく2年以上は古くならない端末を選ぶ訳です。

考えてみると日本のメーカーは相も変わらず季節ごとに新しい端末を出している訳です。
しかもOSなどのアップデードが保証されない状態で…。
そうなるとiPhoneのように年1回しかモデルチェンジをしないメーカーの端末が選ばれる。
しかもiPhoneの場合、事実上2,3年はOSのアップグレードが保証されてる訳です。
そうなると長持ち出来るiPhoneが学生さんに選ばる。

これからも景気が上向く兆しがない以上、季節ごとに新型を出すようなチキンレースでは開発費もかかりメーカーも、持たないでしょう。
でも、日本人の特性として自分からはチキンレースから自分から降りることがでないんだよなぁ。
携帯の製造から降りてしまったメーカーのように自滅するまで降りられない運命なんだよねぇ。