「AKB48に学べ」!中国共産党機関紙が“大号令”「伝統を覆した」(スポニチアネックス) - livedoor ニュース
AKBの運営会社が今月21日に発表した、上海で姉妹グループ「SNH48」を発足させる動きに触れ、「AKBの到来を日本の文化侵略とみる向きもあるが、中国の音楽業界はアイドルグループがどのように形成されるのかを学ぶ機会と考えるべきだ」と強調した。 ...

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on少女たちは傷つきながら、夢を見る スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
外国の文化流入にはいつも厳しい中国メディアとしては大変珍しいことですね。
しかも、中国共産党機関紙系の新聞が報道するとはねぇ。

何らかの力が動いてると思うのは勘ぐり過ぎでしょうか?
中国に関係した人なら判ると思いますが中国で大々的に何かを行う時は共産党の大物や役人と繋がりを作ってからでないとスムーズに進める事はできません。
党レベルとなると大企業でも繋がりを作るのは容易ではないと聞きます。
しかし、日本の大手の広告代理店であれば共産党との繋がりをつくるのも難しい事ではないでしょう。

つまり、SNH48に対しての党の根回しはすでに済んでいると思っていいのではないかと思います。
共産党としても日本人アイドルを売り込むのではなく、その売り方のシステムを輸入して中国人を売り込むのであればOKを出したと思われます。

広告代理店ではなく芸能事務所が中国に単独で売り込みをするのは難しいと思われます。
あのジャニーズ事務所でさえパンダを日本に呼び込み中国首脳部とコネを作ろうとしていますが仲々話が進んでいないようです。
今のところ広告代理店経由で中国進出するのが正しいやり方なんでしょう(中抜きはされるけどね)。