猫ひろし、日本国籍再取得に暗雲も「当たり前だ」の声(トピックニュース) - livedoor スポーツ
この記事を受け、ネット掲示板では「当たり前だ」「国籍迷子か。当然の報いだな」「こんなの認めたらオリンピックのために国籍を一時的に変える選手が続出するから却下だろ」など、猫ひろしの日本国籍再取得に否定的な意見が寄せられつつ、その一方で、「猫ひろしは誰に騙されたの?」など一連の騒動に黒幕がいると勘ぐる者や、「体を張ったギャグなのか? 少しかわいそう」といった同情の声も見られた。 ...

NIKE(ナイキ) ランニング シューズ FREE RUN +2 メンズ RUNあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
すっかり叩かれてる猫ひろしですがここはあえて何故叩かれてるかを考えてみたい。
はっきりいってしまえは震源地は2ちゃんねるでしょう。
オリンピック出場が決まるまでは実はバッシングはほとんどなかった。
もちろん国籍を変えてまでと眉を潜める人はいたけどバッシングまではなかったと思う。

なぜこんなに2ちゃんねるで叩かれる事になったかを考えると3つの要因が考えられる。
1、オリンピック出場が決まってから最初にネットで出た注目の記事は猫ひろしがオリンピックに出場することで得られる経済効果の話だった(正確な金額は覚えて無いけど億単位だったような)

2、2ちゃんねるでお馴染みのアンチ創価とネットウヨでが騒いでいる。
猫ひろしが創価かどうかはよく知らないけど彼が所属してるワハハ本舗のメンバーは全員、創価認定。
そして国籍の変更という芸能人には珍しい話題がオリンピックナショナリズムと結びついてネットウヨ大興奮といった状態。

3、なぜかカンボジア人の気持ちを組んでカンボジア人の身になって考えろという正論。

まあ、だいたいこんな所でしょう、あえて加えるとすればなんでも炎上してれば叩きに行くストレスをネットで晴らしてる人たちってところかな?

要するに思いかけず大金を手にする事になるであろう創価で自分たちのアイデンティティである国家を軽くみてる芸人をマイノリティ憑依してウサを晴らしてるって言う事だと思う。

それはオリンピックにでれば経済効果はあるでしょう。
創価は俺も嫌いだけど今回の事とは関係ないし、国籍の問題はスポーツの世界では一般の人が考えるのとは違うことは為末選手も言っている。

そしてカンボジア人で文句を言っているのは少なくともマスコミではオリンピック出場を掠め盗られたプティン選手ぐらいでしょう。
カンボジアの場合、オリンピック自体に関心が薄い様です。
カンボジア国民が猫ひろしを非難してるのであれば判らないでもないのですが猫ひろしを非難してるのは日本人ばかりだ。
国際陸連が動いたのも詳しくは知らないけど2ちゃんねるの住人辺りが国際陸連にメールでも送ったのではないかと思う。

結局のところ、2ちゃんねるに良くある嫉妬と目立ってるだけで人を引きずり下ろそうとするマイナスな感情の餌食になっただけなのではないか?
創価や国籍の事もあって安心して叩いていただけではなかったのではないだろうか。

猫ひろし自体に特に興味はない(どこで笑っていいか困る)が国籍を変えるという人生でも最大級の博打をして、努力で勝ち取ったのだから支持しろとまでいかなくても非難するほどでもないと思います。

2ちゃんねるも昔は玉石混淆で便所の落書きと言われても興味深い書き込みがあったけど、最近は情報ではなくマイナスの感情が渦巻く場所になってしまった様に感じます。
なんだか最近はいつもネット上の生贄を求めているように感じます。