アイドルから学ぶ、「愛される女性」の条件!ももクロ百田夏菜子の魅力「えくぼは恋の落とし穴」
百田夏菜子さんから学ぶ「愛される女性の3か条」いかがでしたか。 1)「赤ちゃんのようなえくぼ」2)短所すらトレードマークに変えるポジティブさ3)いつも全力で取り組むひたむきさ。 「愛される女性」のヒントがあったでしょうか?実はこの記事を書くにあたって夏菜子さんを大好きな大好きな友達に「どんなところが好き」か聞いたところ。「どれとか分からない。全部?かな。でもなんか応援したくなる」とのこと。 ...

行くぜっ!怪盗少女(初回限定盤D)<かなこ盤>あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
うーん、浅い。
でも意外に間違っていないかも。
記事では夏菜子を取り上げてるけど私は箱推しなのでももクロちゃんの魅力を3つ上げてみたい。

1、実は一人ひとりのインタビューとか観ると女子高校生として歳相応なのですが5人揃うと明らかに幼くなる。
なんというかメンバーがイチャイチャしてる所を観ると性的なものではない何かを感じる(ある意味、本物のロリコン?それとも擬似的な父性?それともイチャイチャしたいのかも)

2、ももくろの曲は初期の物を除くと恋を歌ったものは少なく、覚悟とか気持ちを歌った曲が多いように感じます。

3、よく全力なんて言葉で表されるけど圧倒されるぐらいのエモーションを幼さすら感じる女子高生から受け取ってしまう。ももクロちゃんの曲で泣いてしまったって話を聞くけどそれはこちらの許容量を超えるエモーションを彼女達から感じるからだと思う。

まあ、四の五の言わずにライブDVD観るかYouTubeでももいろクローバーで検索して10本も動画をみれば魅力が伝わるどころか恋の落とし穴に落ちているでしょう。
ひょっとしたられにちゃんに感電してるかもしれないけどね。