TVで「AKB」と言えばお金がもらえる!? TV関係者の暴露にネットユーザーから怒りの声(トピックニュース) - livedoor ニュース
記事によると、某ベテランタレントが自身のラジオ番組内で「放送中に“AKB”と言うとお金がもらえるとは知らなかった」と暴露したことを発端に噂が広まったという。さらにテレビ関係者の声として、「TVやラジオでAKBについて語ったタレントに、広告代理店が“インセンティブ”を支払っているという噂」があるというTV局関係者の声を掲載している。 ...

黄金のGT 2012年 06月号 [雑誌]あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
AKBといってお金が貰えるならいくらでも言うのですが…。
引用元の記事はなんだかフワフワした記事だよねぇ。
某がラジオでAKBと言うとお金が貰えるとは知らなかったと暴露したところから噂が広まった。そしてそれを補強する話もTV関係者でが噂があるという声。
結局、誰がいっているのかは判らないし、噂を噂で補強するという怪しさ。
この話が載っていたニースサイトをみると元ネタは実話誌「黄金のGT」という雑誌。
コンビニのアダルト雑誌コーナーでよく見る雑誌ですね。
まあ、真実味はゼロでしょうね。

しかし、AKBが広告代理店と通常考えられない程なのは事実でしょう。
AKBが世間に出るための資金はNTTドコモの宣伝費を秋元さんが使っていたのは事実でしょう。
この辺は秋元さんが広告代理店を利用していたと言う感じだったのですがいつの間にか広告代理店とタッグを組むようになってしまった。
秋元さん自体は企業のカネを引っ張って来るのは得意な人で、ゲーム機のドリームキャストの宣伝費を当時秋元さんがプロデュースしていたチェッキ娘に回していたのは有名な話。
これが原因でドリームキャストが売れず、セガが傾いたのも有名な話です。

AKBと言ったからインセンティブを貰えるほど単純ではないと思いますが、広告代理店が裏にいると判れば周りのタレントの扱いも変わるでしょう。

むしろ、代理店から支持が出ていそうなのはAKBの前に「国民的アイドルグループ」といった言葉。
なぜか、テレビのニュース番組の芸能コーナーでAKBを紹介する時はまず間違いなく国民的アイドルグループといった枕詞について来るのです。
広告代理店はそれだけでは何も作れませんが、事実でないものを既成事実にするのは得意なのです。

今はチヤホヤされてるAKBのメンバーもAKBの看板を外したらきっと自分たちの人気が虚構なのを気が付くでしょう。