『相棒』の新作が川原和久&田中圭が主演で製作決定--水谷豊&及川光博も出演(マイナビニュース) - livedoor ニュース
物語はある殺人事件の現場に、通常現場には現れないサイバー犯罪対策課の刑事・岩月がいたところから始まる。 伊丹と岩月、「刑事の勘」と「情報分析」、「熱血」と「クール」、「正義」と「仕事」と、全く異なるキャラクターの2人が、ともに捜査を進めていくうちに”ある企業の機密漏洩”にぶつかる。 そして、事件は意外な展開を見せていく。 ...

正直、川原和久と言われてもピンと来ないのですが伊丹刑事といえば相棒のあの人とすぐ顔が浮かびます。
多分、映画は初主演ということになるんでしょう。

相棒 season 1 DVD-BOXあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
よく知らなかったのでウィキペディアで観たところ劇団に所属する舞台系の俳優さんなんですね。
相棒以外では仮面ライダーディケイドのアポロガイスト役しか観たことがありませんでした。
しっかりとした実力のある俳優さんですよね。
相棒では亀山刑事が居なくなってしまってからは罵り合う相手が居なくなってコメディ的な演技が増えてきました。

スピンオフの映画版は登場人物+新しい俳優っていうのがフォーマット的になっていて一応、相棒って映画の題名に合わせているようですね。

個人的にはあまり、無理矢理新しい人を出す必要はないように感じます。
おなじみのメンバーだけで作ったほうが面白いと思うのですが…。
実力派を登用してるからなのかもしれないけど、田中圭さん自体はあまりワクワクする感じでは無いですよね。

それならレギュラーメンバーで意外な組合せのほうが面白いのではないかと思ってしまいます。
まあ、官房長も無くなってたまきさんも居なくなって新しい登場人物が欲しいのかもしれませんね。
それに伯爵(長門裕之)みたいな強烈な悪役も欲しいなぁ。
あまり期待はしていないんですがきっと観てしまうのでしょうねぇ。