劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』オリジナル・サウンドトラックあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
ふぅ、なんとかLoGiRLのれにちゃんの出番に間に合った…。
緑のれにちゃんてちゃんってなんか新鮮だね。
少し遅くなったのはドラゴンボール衣装から着替え(メイク)していたからかな?
ももクロの色分けは個々の印象を補強するやり方としては強力なツールとなったけど、他の色を着る機会が少なくなっちゃうねぇ。
特にももクロの場合は印象を強める戦略としてほとんどステージ衣装でメディアに出る機会が多いからねぇ。

さて今日はフラゲ日なんだけど、いろいろあってCDは購入できなかった…。
うーん、正直CDじゃなくてもいいのかなって気持ちも出てきてます。
いや、買わないって訳ではなく配信で良いのかなぁって感じかなぁ。
ぶっちゃけCD買ってきてもすぐパソコンに取り込んで、iPhoneに移してiPhoneで聴いてるって感じだしなぁ…。
買っても取り込んだあとは机て積まれてるだけって感じだし。
所有欲みたいなものもあまり感じてないしなぁ…。
アイドルファン的にはやっぱりオリコンとか意識してCDを買うべきなんだろうか…。
変にCDに拘るのも握手に拘るのと大して変わらないような気もしないでも無いような気も最近ではしてきています。
パソコンのドライブ以外再生機がほとんどの家庭にない中、CDの存在理由ってなんなんでしょうねぇ。
そう考えるとミュージックカードとかのほうが合理的な気もしてきますね。
そういえば外国のの家電見本市でどっかの家電のCEOかなんかがBlu-rayもすでにオワコンなんて発言してたなぁ…。
パッケージとコンテンツがイコールでない時代はもう来てるっていうか、外国では当たり前になりつつあるんでしょうねぇ。

ドラゴンボールの舞台挨拶では大きなニュースが2つ。
海外版のドラゴンボール復活の「F」ではエンディングのももクロの「Zの誓い」は英語バージョンになり、最近そのレコーディングをしてきたとの事。
kwkmさんの話では今年はクリスマスバージョンなど特別なCD以外は今年はもうださないとの事なので英語バージョンは配信限定か何かで出すのかな?

高城れにもう一つはももクロとは直接関係ないかも知れないけどテレビ版の新シリーズ「ドラゴンボール超(スーパー)」がこの夏始まるとの事。
これもkwkmさんの言葉からすると主題歌とかは無さそうですね。
新シリーズはやっぱり野沢さんが生きてるうちに作りたいって事が関係してるのかも。
海外では野沢さんの声はあまり高すぎて評判が良くないみたいだけど(欧米ヒーローには子供っぽさより逞しさを求める傾向あり)日本ではやっぱり野沢さんの声じゃないとなぁ。

それではみなさん、モキュ、モキュ(笑)。