ももいろクローバーZ日めくりカレンダー2016<姫クロ>あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
ももクロちゃんはさすが怪盗少女なだけあって神出鬼没ですね。
ただ、怪盗なのでちゃんとKwkmさんがTwitterで予告を出してくれます(笑)。
相変わらずの強行スケジュールですが、きっとkwkmさんがニヤニヤしながら時刻表とにらめっこしながらスケジュール組んだんでしょうね、あの人こんなの好きだからなぁ。

基本的にはドームの取材と下見との事。
取材でこんな無茶なスケジュールでkwkmさんと回るスットンキョウな媒体といえばQJかな?
まあ、これでもももクロちゃんたちもドームツアーの実感が湧いたでしょうね。
数あるアイドルの中でも特別なグループのみが出来る事だからねぇ。

今回の弾丸ツアーはやっぱり単なる取材ではなく、ドームへ向けての機運を上げるプロモーションの意味もあるんでしょうね。
あくまでも個人の感想だけど、今回のドームツアーはちょっとモノノフの熱量が低い様に感じてしまいます。
どうせ札幌と福岡以外は売り切れるんだろ?、買えてもどうせ豆粒なんじゃねぇ?的な…。
まあ、間違いでは無いんだけどちょっとモノノフの反応がクールに感じてしまいます。

むしろ、熱いなぁと感じるのは関東ノフの西武以外は京セラやナゴヤドームではなく、札幌ドームに行こうとしている人が多いこと。
札幌埋めるんだっていう関東ノフの気合いを感じます。
もちろん、他の地方ノフだって札幌に集まるんだろうけどね。
ちょっと地方のモノノフがシニカルに構えてるように感じるのは言い過ぎかな?

意外に京セラとかナゴヤも前売りでは埋まらないんじゃないかとさえ思ってます。
当日券で満員ぐらいかなぁ?
流石に西武ドームは埋まるでしょうね。
京セラやナゴヤドームは前売りで売り切れても、入金流れが思ったより大量に出るのではないかと予想してます。
もう少し、モノノフを本気にしないと正直ドームを満員にするのは予想以上に難しそう?
プロモーション側もモノノフも、もっと熱量を見せないと意外に苦戦するかも。

ただ、今日のももクロの対応を観てるとももクロは変わって無いんだよね。
ドームツアーを出来るほどのビックアーティストになっても、少しでもファンと触れ合おうという気持ちは変わって無いんだよねぇ…。

百田夏菜子 (2)ドームで笑う5人の顔が観たいねぇ。
もし、札幌ドームが満員なんてサプライズが起こればきっと泣きながら笑う5人が見れるでしょうね。
札幌ドームを埋めるのが難しいのは重々判ってるけど、今までに幾つもの奇跡を起こして来たももクロだからこそ、札幌ドームでも奇跡を起こすんだっていうモノノフの熱量を観てみたいなぁ…。

まあ、今回の内容は色々反論が有りそうだけど、この所感じてる熱量が少し減ってる感じはモノノフなら感じてることじゃないかなぁ?
例えばLVがチケットを手に入れられない人の救済策ではなく、手軽に安く観れるチケットになってしまってる現状は運営とモノノフのズレの象徴的なモノかも知れない。
安定期に入ってると言えばその通りなんだけど、このモノノフが感じてる微妙なズレは出来るだけ早いうちに修正したいなぁ、と思ってるのは私だけなんでしょうか?