モノノフのみなさんへ

モノノフのみなさんいつも応援ありがとうございます。
ももいろクローバーZは紅白歌合戦を卒業します。
ありがとうございました。

冬の軽井沢、5大ドームツアー、そしてその先も
私たちは私たちのやり方で、みなさんと一緒に「私たちの道」を歩き続けます。
ど真ん中しか歩きません。

週末ヒロインももいろクローバーZ

【Amazon.co.jp限定】AMARANTHUS【初回限定盤(CD+Blu-ray)】(トレカ付)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
以上が公式サイトで発表されたすべてです。
正直、管理人もどう受け取ったものか困惑しています…。

紅白が落選なのかは判りません。
普通に考えれば今年は紅白出場は出来たと思っています。
ももクロ側が辞退したのか?何某かの力が働き卒業となったのか…。
まあ、この辺は多分、はっきりと判ることはないんだろうねぇ。
上記の発表をファンとしてはうけいれるしかないでしょう。
いろいろな憶測は出来るけど、真相は数年たたないと判らないでしょうね。

まあ、言えるのはカウントダウンの場所を抑えていたり、テレビ埼玉の中継が決まったりしてるところを見ると今日や昨日に決まった話ではなさそうですね。
この時にはもう、少なくともKwkmさんは今回の事を決めていたような気がします

まあ、紅白という番組自体にももクロが出なくなること自体は別に受け入れられると思うのですがファンが気になるのは「早見あかり」との約束でしょうね。
卒業してしまうのだから約束は無くなってしまうんでしょうね。
まあ、考えてみればこの約束は山里さんのラジオの中で生まれた話で、その時点ではももクロの紅白出場自体がまだ夢のまた夢だった話でしたが、あまりによく出来た話だったし、その後のももクロちゃんの大躍進は誰も想像が出来ないなかで語られた話でした。
考えてみれば女優の道を進んでる早見あかりが紅白に出演する確率は物凄く低いのですが、そこは数々のミラクルを生んできたももクロって事でファンは夢を見続けた。
きっとそれはももクロ自身よりもファンのほうが大きな夢になってたように感じます。

百田夏菜子 (2)早見さんも、ももクロも、次から次へと課題をクリアして独自の道を歩いてるように感じます。
過去に捕らわれるよりも未来へ進んでいるのかも知れません。
考えてみれば今年一年は固まりかけたももクロの形を壊してきた一年だったのかも知れません。
新しく作り上げるには一度積み上げたモノを壊す必要があるのかも知れません。

ももクロが進もうと言うのであればモノノフはついて行くしかないでしょう。
ももクロの前に道はなく、ももクロの後に道は出来る。
その道が正しいのかなんて事は誰にも判らない。
でも、今までももクロちゃんの後の道は楽しい事が沢山あった。
それを信じて行くだけでしょう。