水木しげるのラバウル戦記 (ちくま文庫)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
まずはももクロに関係ない話題。
漫画家の水木しげる先生が亡くなりました。
うーん、あの人は実は妖怪だから死なないんじゃないかと思っていたのにやっぱり人間だったんですねぇ。
世の中にはもちろん妖怪漫画の第一人者として知られているけど、個人的には水木しげる先生の戦記物が大好きでした。
最も悲惨と言われた南方戦線を描いた作品がその飄々としたキャラクターによって不思議なユーモアと戦争の悲惨さが交差する実録漫画となっています。
そして本人はニューギニアの部族と親しくなり戦争が終わっても日本には帰らず部族の人たちと暮らすつもりだったが「家族に会ってから決めても遅くないぞ」と説得され日本に一時帰国したつもりだったが、戦後の混乱でニューギニアの地を踏んだのは晩年になってからだった。
もし、水木しげるの作品で妖怪モノしか知らないのであれば戦記物も読んで欲しい。
戦争なんてバカらしいって事を考えさせるって意味では強烈な反戦漫画だったと思います。
合掌…。

ももいろクローバーZのSUZUKI ハッピー・クローバー! - TOKYO FM 80.0MHz
2015年12月6日(日)16:00から放送開始!TOKYO FM / JFN 37 Stations(毎週日曜16:00〜16:55) ...

さて、ももクロちゃんの話。
明るいお話しです。
ももクロちゃんの新レギュラー番組が決まりました\(^o^)/
ラジオ番組とはいえ全国放送のFMの「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー☘クローバー!」です。
なんと福山雅治の番組の枠を引き継ぎます。
SUZUKIさんありがとう!
日曜の16時からと言う事でいわゆる従来のももクロファンとは違う層に訴えかける番組になりそうです。

高城れにぶっちゃけ紅白に出られなくてもドームツアーもあるし何も変わらないのですが、やはり紅白は新規のお客さんを開拓するには強い番組。
それだけがマイナスかと思っていましたが、日曜の夕方に車の中で聴くような層にももクロちゃんを届ける事が出来るのは新規開拓がある意味課題になってるももクロには大きなニュースだと思います。

とりあえずドームツアーまでは全力で走るとしてもそれ以後の来年の課題は新規開拓になる一年になりそう。
テレビや従来の芸能界の枠組みに頼らず、全国にももクロをどう届けるか、課題は山積みだ。
でも、ももクロちゃんならきっと笑って「オトナが仕掛けた 罠をくぐりぬけ」て笑顔の天下を届けてくれるでしょう。