姪っ子いやぁ、メモ取ったら終わった気になってしまって寝る前にメモ以外の部分を書いたりそもそもアップするのを忘れてた^^;

今日の夏菜子は少しお疲れ気味に見えたのは気のせいかな?
ドラマは2月に放送との事、意外に早いんですね。
結構本格的なドラマなのでリーダーの演技に期待。
有名な俳優さんに混ざっての演技がどう評価されるか、期待大ですね。

正月はメンバーもゆっくり休めたようですね。
しおりんとあーりんはそれぞれイタリア旅行、れにちゃんはハワイと芸能人っぽい休みを満喫した様です。
リーダーは地元静岡で寝正月かな?それとも姪っ子とニヤニヤしながら過ごしたのかな?
さて、下記は放送を見ながらのメモです。
M1 ももいろクローバーZ「Re:Story」ももいろクローバーZ
本日は「Re:Story」から。
Tシャツが楳図かずおバージョン(笑)。
バレイベか春の一大事用の新作かな?

M2 ももいろクローバーZ「あんた飛ばしすぎ!!」ももいろクローバーZ
すっかりしっとりした感じで始まったのですが一気に雰囲気が変わりますね。
れにちゃんパートの時に出歩くのは規程路線なのかな?

M3 ももいろクローバーZ「天国のでたらめ」ももいろクローバーZ
去年、ミュージカルで聴いたときはピンとこなかった曲でしたがジワジワと染みてきて今では軽く泣きそうになるぐらい。
去年は東京ドームのライブを超えて一番ミュージカルが管理人には刺さりました。

M4 ももいろクローバーZ「GODSPEED」ももいろクローバーZ
今日はアルバム先行の5曲から始まるようですがこの曲が世間のももクロのイメージに一番近い曲かも知れませんね。
それにしてもみんな音程が安定してきてるよなぁ、音程が振らつかないから自信を持って歌ってるように聴こえるね。

M5 ももいろクローバーZ「Sweet Wanderer」ももいろクローバーZ
こうやって5曲連続で新曲を聴くと次のアルバムはバラエティ豊かなモノになりそう。
まさに変わらないまま変わり続ける(矛盾してるけどこう書くのがしっくり来る)4人のを体現したようなアルバムになりそうで楽しみ。

高橋久美子さん登場!!

M6 百田夏菜子「ハナノユメ」チャットモンチー
ドラマの撮影のど真ん中のはずなのにこうやって曲を覚えて歌うのはトップアイドルの宿命とはいえ大変そう。

M7 高城れに×坂崎幸之助「自転車にのって」高田渡
高田渡と言えば元祖フォークソングって感じで山谷ブルースなどの枯れたフォークって感じですが、れにちゃんが歌うとこんなに可愛い曲になるんですね。
ソロコンでもう一度歌って欲しいなぁ。

M8 玉井詩織「わがままジュリエット」BOOWY
タマロックはシリーズ化しそうですね(笑)。

M9 佐々木彩夏×加藤いづみ「レモンティー」シーナ&ロケッツ
おじさんとしてはギタリストと言えばBOOWYの布袋さんというよりもシーナ&ロケッツの鮎川誠なのです。
うーん歳がバレますな(笑)。

あんにゅさんがするっと登場!
ラジオが裏被りしてここの所出れなかったとの事。

M10 加藤いづみ×あんにゅ「人生の扉」竹内まりや
当たり前だけどふたりとも上手いなぁ。
コアラモードはもっと売れても良いと思うのですが…。
あんにゅさんは低い音から高い音まで声が安定して出るのが素晴らしい。

M11 あんにゅ×佐々木彩夏「少年時代」井上陽水
あーりんの歌の特徴として低い音はどうしても少しフラットしてしまうんだよなぁ(´・ω・`)
昔に比べると良くなったのですが、4人の中では聴く力が一番弱いのかも、表現力があるだけに残念。

ここで小室等登場!
メインゲストなのに生放送が最後まで映らない(笑)。
高田渡と共に元祖フォークシンガーって感じの方。

M12 小室等×GUITAR GIRLZ×坂崎幸之助「出発の歌」上條恒彦と六文銭
全く個人的な話ですが中学生の時の合唱でこの唄を歌ったなぁ。
すごく良い詩ですね。

早速、ひげを触りに行く4人(笑)。
相変わらずの距離の詰め方ですね。

M13 小室等×佐々木彩夏×坂崎幸之助「雨が空から降れば」小室等
さくちゃんとじぃじ、じゃなくて、小室さんとあーりんです(笑)。
さすが地声で歌うことも初期では多かっただろう事を感じさせる声の良さと声量ですね。

M14 小室等×高城れに×坂崎幸之助「あげます」六文銭
多分、坂崎さんの選曲の段階でれにちゃんが歌うことをイメージしていたのではないかと思わせる曲。
小室さんみたいな大御所の曲も若い娘が歌うとまた新しい観点で聴けますね。

M15 小室等×玉井詩織×坂崎幸之助「夏・二人で」六文銭
4人の中では一番ギターが上手い玉さん、小室さんも感心していましたね。
意外と玉井さんの声質と合う感じの曲、玉井さん単独でもちょっと聴いてみたいと思いました。

M16 小室等「死んだ男の残したものは」小室等
管理人世代でもプロテストソング的なモノはパンクロックとかなんだけど、小室等さんとか高田渡さん達はフォークで反社会的なものや異議申し立ての様な歌を歌っていたんだよなぁ、やはりたまには先人の歌もきかないとなぁ。

ここで何故か櫻井さん(不在)のバースデイソング(笑)。

M17 Z ALFEE feat.坂崎幸之助「1月の雨を忘れない」THE ALFEE
エレキギターも、もうあーりんより玉井さんのほうが上手そうですね。
れにちゃんはベースもう少し頑張れ!
エレキとフォークギターの掛け合いがアルフィーらしい曲。  

M18 ももいろクローバーZ「空のカーテン」ももいろクローバーZ
最近のれにちゃんは音程が安定して歌に自信が持てるようになった性かオドオド歌う感じが無くなって自信に満ちてるように見える。
空のカーテンはももクロの冬の代表曲と言っても言いすぎじゃないかも。

M19 ももいろクローバーZ×ALL「笑一笑 〜シャオイーシャオ!〜」ももいろクローバーZ
Youtubeの再生回数が結構凄い事になってますね。
クレヨンしんちゃん人気はもちろんだけど、ももクロの初の4人曲が本当にこの曲で良かったと思える優しい中に4人の強い気持ちが伝わってくる曲ですね。
ももクロ的にも子供を含めたファミリー層も巻き込んだこれからのももクロの未来の戦略的にも重要になるであろう曲になるでしょうね。

EC 坂崎幸之助と小室等のお台場フォーク村「愛よこんにちわ」コンフィデンス
幻のお蔵入りになった映画のサントラ曲。
コンフィデンス時代の曲なのでアルフィーファンも注目の曲ですね。
後ろでは機材の撤収作業中という不思議な風景。
小室さんに失礼という意見もあるかも知れないけど、いろいろと修羅場を経験してきた方だからこれぐらいでは動じないのかも。

EC 坂崎幸之助と小室等のお台場フォーク村「昼下がりの夢」コンフィデンス
なんとなくライオンつながりでショコラライオンを感じるメルヘンな歌。
たまにはおじさんのメルヘンの歌も良いもんだ(笑)。